人を知るSTAFF

映像編集

2016年入社 工学部卒

撮影した映像を放送フォーマットに合わせて編集し、加工・テロップ入れなどを行う仕事。制作スタッフに近い距離で仕事を行うので専門スキルに加え、クリエイティブな感性やコミュニケーション能力も求められます。

クリエイティブな映像で感動を伝える!

撮影された映像を放送フォーマットに沿って繋いだり、加工したりテロップを入れて、実際に放送される段階まで映像を仕上げる仕事です。 制作スタッフと意思疎通を図り、番組を完成させるため「コミュニケーション力」も大変重要となります。
映像を、より良く見せるための「クリエイティブさ」も求められ、番組を通して全国の人に“楽しさ”や“感動”を伝えられる事が一番の魅力です。
自分が編集した番組を見た、家族や友人から「面白かったよ!」「感動した!」と言ってもらえると、とてもやりがいを感じます。

先輩社員のQ&A

仕事をする上で心がけていることは?
「どのような手法が、映像をより引き立たせるテロップになるのか?」を常に心がけています。
入社して楽しかったこと
「いつもテレビで観ていた番組を、今は自分が編集しているのかぁ~」と思うと、テンションが上がりとても楽しいです!
入社して大変だったこと
入社して“ゼロから”編集の勉強を始めたことです。初めはとても苦労しましたが、入社してから勉強できる環境も整っているため、そんな自分でも編集業務に取り組むことができています。
仕事での失敗談
編集が間に合わず、テロップを全て入れきれずにオンエアした事がありました。その時は「もっと技術力を磨かないと…」と反省しました。
休日の、過ごし方は?
テレビや映画などを観ています。それらの映像の中にも、仕事に活かせるヒントが数多くあるため、観ているだけで勉強になります。
入社を決めた理由は?
自分のやりたい事ができ、かつ気持ちよく仕事ができる職場環境が整っている会社であると思ったからです。また、この会社には様々な部署があるため、テレビ業界の幅広い分野に携われるチャンスがある点も、とても魅力に感じました。
テレビの仕事の楽しさを、一言で?
全国の人に“楽しさ”や“感動”を伝えることができる、 魅力的な仕事です!

アドバイス

テレビ業界へ入るにあたって“学ぶ意欲”と“コミュニケーション力”さえあれば問題ありません! とにかくテレビが大好きな方、編集に興味がある方、ぜひ私たちと一緒に楽しいテレビ番組を作りましょう!

ある日の1日のスケジュール

通常の1日
「ジョブチューン」の本編を編集
9:30
出社。機材立ち上げなどの準備
9:30
出社。機材立ち上げなどの準備
10:00
別日に編集した番組の直し作業
10:00
作業開始 映像加工など
12:00
直し作業が終了 昼食休憩
12:00
昼食
13:00
「炎の体育会TV」のSPOT編集
13:00
作業再開 テロップ入れ
18:00
勤務終了
20:00
夕食
21:00
作業再開 引き続きテロップ入れ
27:00
勤務終了。タクシーにて帰宅