人を知るSTAFF

映像編集

2015年入社 海洋科学部卒

番組を放送時間内に整え、テロップなどを駆使し、より面白く、華やかに仕上げるのが仕事です。
コミュニケーション力と感性が求められ、意外にも地道な作業ですが、自分の手で劇的に面白くなっていく事に、やりがいを感じます。

自分の作業で劇的変化が!

映像編集には大きく分けて2つ、撮影された映像の内容をざっくりまとめる「オフライン編集」と、そのVTRをオンエア尺に整え1カットずつ加工を施していく「本編集」があります。 私たちは主に本編集を担当し、テロップやCGなどを駆使して番組をより面白く、華やかに仕上げていくのが仕事です。
制作さんの意図を汲み取るコミュニケーション能力と、その演出を具現化するクリエイティブな感性の両立が求められます。
1カット1カット地道に加工していくのは大変です。しかしそのひと手間で映像を劇的に面白くしたり、お洒落にしたり、変化させていくことに、とてもやりがいを感じます。

先輩社員のQ&A

入社して楽しかったことは?
毎日飽きずに仕事出来ていること、憧れの番組に携わっていると実感できたことです。
入社して大変だったことは?
仕事をしながらデザインの勉強を一から学んだので、自分の未熟さを何度も悔やみました。でもそれをバネにして頑張っています!
仕事をする上で心掛けていることは?
演出意図を的確に汲み取れるよう、丁寧なコミュニケーションが取るように意識しています。
この会社を、ずばり!一言で
チャンスにあふれ、挑戦できる会社です!
休日の過ごし方は?
舞台やライブを観に行ったりテレビ視聴やゲームなど、インプットを大事にしています。
どんな後輩と働きたいですか?
相手の意思をきちんと尊重し、向上心をもって仕事に取り組める人が良いですね。

アドバイス

正解のない業界だからこそ、様々な人がもつ個性が織り込まれ、番組は深みを増していきます。
ぜひ、学生時代のうちに様々なチャレンジをしてみてください。
編集に全く関係ないことでもいいんです。いつかきっと、仕事に繋がるときが来ますから。

ある日の1日のスケジュール

「世界遺産」の編集作業
大型バラエティ番組の編集作業
9:30
出社、編集準備
10:00
映像の「加工」、「修正」、「スーパー入れ」作業
12:00
昼食休憩
12:30
出社、編集準備
13:00
作業再開
13:00
前日からの引継ぎ内容を確認し、テロップ入れ開始
15:00
ディレクターと一緒にプレビューチェック
17:00
作業終了、片付け、書類作成など
18:00
勤務終了
20:00
夜休憩
21:00
作業再開
2:00
プレビュー・書き出し
2:30
作業終了、片付け、引継ぎ書類作成など
3:00
勤務終了、タクシーにて帰宅(翌日は明け休日になります)。
※作業が長い場合は日勤・夜勤の2交代制となる場合もあります。