採用情報RECRUIT

社長からの採用メッセージ

「TBS技術クオリティ」

 人々の生活にインターネットが定着した今、テレビ会社の仕事も質量ともに多様化し、各テレビ局は地上波放送を中心とする「総合メディア事業」でしのぎを削る時代になりました。新しい局面を迎えたこれからの時代、テレビの仕事をする人たちも、新たな夢と希望に満ち溢れた時代を過ごしていくことになるでしょう。ではテレビ局として、そんな時代を勝ち抜いていくために最も重要なことは何か?それは間違いなくコンテンツ制作力です。各局内の事業を営むすべてのメディアにおいて、いかに魅力的で価値あるコンテンツを提供できるかで勝敗は決するでしょう。テレビは新たな戦いの時代を迎えたのです。
 そんな中今年の1月1日、TBSグループに「TBSスパークル」という新会社が誕生しました。グループ内の制作系会社11社が結集した、総勢1,200名を超える「制作者集団」の誕生です。この新会社の社名が決定した昨年11月、「株式会社東京放送ホールディングス」及び「株式会社TBSテレビ」の佐々木卓代表取締役社長は、TBSスパークル発足について次のようなメッセージを発信しています。

 「TBSスパークルの発足は、TBSテレビに匹敵する規模の制作者集団の誕生です。この大きな節目にあたって、TBSグループが目指すべき理想、心構えを共有しておきたいと思います。
 まずTBSグループは戦う集団であり、勝負に勝って1位にならなくてはいけません。視聴率でも放送外の事業でもライバルを凌駕し、利益を最大化する。これによってモノづくりに必要な基礎体力、つまり人材と資金を手にすることができます。
 そして、その豊富な人材と資金力を投入して、世界で戦えるドラマやニュース、超豪華なバラエティや大型イベントを仕掛ける。TBSクオリティをアメリカのドラマシリーズにも、イギリスBBCのノンフィクションにも、ディズニーのエンターテインメントにも負けない、世界最高水準のものとすること。これこそが私たちの究極の目標であり、夢であります。話がデカすぎますか?いえいえ、私たちには長年にわたって真摯にコンテンツ制作に取り組んできた熱い魂と匠の技があります。グループ全体が一つとなって、更に腕を磨き、新たな挑戦を重ねていけば、世界で戦える最強の制作者集団になれると信じています。」

 私たちTBSテックスは、TBSグループのコンテンツ制作を技術の側面から支えています。撮影・収録・編集・MA・CG及びフリップのデザイン制作等々、スタッフは縦横無尽に力を発揮しています。4Kやドローンといった最新技術にも研鑚を積みながら、TBSグルー プの「モノづくり」に、日々喜びと誇りを持って貢献しているのが TBSテックスです。
 また私たちは、送出・回線・ファイリングといった放送技術においても重要な役割を担っています。放送事業において、心を込めて制作したコンテンツが無事に視聴者へ届くために欠かすことのできない大切な技術です。
 TBSグループは最高水準の「TBSクオリティ」を目指し、その歩みを加速しています。私たちTBSテックスは、その原動力となるべく、これからも「TBS技術クオリティ」の向上に全力で取り組んでいきます。「TBS技術クオリティ」の向上に自らの情熱と才能を発揮してみたいと思う学生の皆さん、是非私たちと話をする機会を作ってください。皆さん自身で私たちを知り、私たちを感じてください。そして「TBS技術クオリティ」の向上が、ご自身の人生にとって価値あるものかどうか、率直に答えを出していただきたいと思います。
 一人でも多くの目をキラキラ輝かせた学生さんとお会いできることを、TBSテックスで働く者全員、心から楽しみにしています。

2019年1月
(株)TBSテックス
代表取締役社長 加藤 嘉一