CG・デザイン部

CG・デザイン部は、TBS放送センターの6Fデザインルームと10Fテロップ・デザインルームの2か所において、日々のOAで使用される、フリップ・大型パネル・テロップ・CGの制作業務を行っており、TBSの人気番組の制作を陰から支えています。

6Fデザインルームでは、主に情報系・報道系生番組のフリップ・大型パネルの制作を担当しており、スタッフ達はOA時間ギリギリまで最新情報を盛り込む為、常に時間と格闘しながら情報をデザインしています。 いまやフリップ・大型パネルは、番組を進行していくうえで欠かすことが出来ない重要なアイテムとなっており、視聴者へ正確な情報を伝える大きな役割を果たしています。

10Fテロップ・デザインルームは、主に収録系番組のフリップ・大型パネルの制作と、各種番組の編集用素材やエンドロール、CGなどの制作を行っています。
民間のテレビ放送において最も重要なテロップ素材といえる「提供テロップ」の制作も、スタッフ達が細心の注意を払いながら作業をおこなっています。

大型プリンターを駆使し、各種イベントなどにおけるチラシやパネル、看板などの印刷物の制作も行っており、経験豊富なデザイナーたちが幅広いデザイン業務を提供いたしております。

主な使用機材

CG・デザイン部へのお問い合わせ

テロップデザインルーム

〒107-0052 東京都港区赤坂5-3-6 TBS放送センター10F

TEL : 03-3505-7090

FAX : 03-3505-7089

デザインルーム

〒107-0052 東京都港区赤坂5-3-6 TBS放送センター6F

TEL : 03-3505-7055

FAX : 03-3505-7088

地図はこちら

CG・デザイン部の制作実績